研ぎ直し・修理サービス

八重樫打刃物製作所では刃物の研ぎ直し・修理を承ります。

「切れが悪くなった」「刃が欠けてしまった」「錆びてしまった」刃物も、研ぎ直せば永く使うことができます。

また、古くなった包丁は柄の部分が錆びて腐ってしまうことがありますが、柄の修理も随時承っております。

柄修理2.JPG

柄修理.JPG

研ぎ直し・柄修理の例】

柄の木材部が腐って割れたものです。

お客様のご希望により、神代欅(けやき)の玉杢を使って柄を修理しました。

長年使い込んできた包丁には自然と愛着がわきます。

柄が腐ったり、折れたとしても刃本体に問題がなければ修理は可能です。

末永くご愛用していただくためにも、あきらめることなくお気軽にご相談ください。

 

※お持ち込みの際は当工房のほか、葛飾区伝統産業館でもお預かりしています。

※遠方のお客様は郵送等で受け付けも可能です、どうぞご相談ください。

※例年、春・秋に葛飾区テクノプラザで開催される「職人会まつり」では会場で研ぎ直しの実演も行っています。