刀匠「宗秋」こと八重樫打刃物製作所は江戸時代後期に創業を開始。
刀剣鍛錬の鍛冶技術を活かした打刃物を製作し、包丁のほか鑿(のみ)・鉋(かんな)など様々な職人用刃物を製作してきました。
東京・葛飾の地で、江戸の技を現代まで継承して作られるその刃物は、多くの職人様から支持を頂いています。
※ 東京都公式チャンネルの動画
【取り扱い刃物】
〇 和包丁、洋包丁、蕎麦包丁等各種包丁
〇 鑿、鉋、彫刻刀、革包丁等職人用刃物
〇 機械用刃物、特殊刃物
〇 オーダーメイドほか刃物の研ぎ直し、修理など

    お知らせ(information)

    もっと見る

    製品一覧(gallery)

    • 三角鉋

    • 日本剃刀(かみそり)

    • 花小刀

    • 畳包丁

    • 牛刀7寸・黒柿

    もっと見る