弟子のつぶやき

2022-07-31 23:10:00

鍛冶職人の弟子入り

毎日暑いですね、弟子です。

ふと、このコーナーを見て下さってる方の中には「弟子入り」に興味がある方もいるのかなと思いまして。少し長文になりますが、弟子の例で良ければ参考になるかなと…

 

弟子の前職は某地方公務員で、通訳等の専門職でしたから結構やりがい持って仕事してました。

ただ弟子はモノづくりが好きで、伝統工芸品、中でも打刃物に強い興味を持っていましてね。

そんな中、葛飾区主管の「伝統工芸士弟子入り支援事業」に親方のところがあるのを見つけまして。

当時の弟子は妻子持ち・年齢制限も超えてましたので逡巡しましたが、これは人生の転機だと思い応募、有り難くも採用していただきました。

現在4年目が過ぎようとしてますが、自分の決断に後悔はありません(当然、親方家や家族が理解してくれたからこそですが)。

今日、刃物の各産地で同じような支援事業を見かけますから、鍛冶職の門戸が更に広がっている感じを受けますね。

弟子入りを真剣に考えている方の参考になれば幸いです。