弟子のつぶやき

2022-08-03 17:15:00

包丁の修理

こんにちは。弟子です。

今日は「包丁の修理」について…

 

まずは下の写真をご覧ください。

 B2EDDFAE-F9E1-4B20-AB26-C9DB67A78A08.jpeg

 

70363496-4E98-49E7-8955-29EA47245862.jpeg

先日、修理の依頼を受けた包丁です。

中子(柄の中に入る部分です)は朽ち折れ、錆びもひどく銘も読めないほどですね。

これに新たな中子を溶接し、磨き・研ぎ上げたものが下の写真です。

 05974290-0749-4B50-81B4-9FD3CDECC447.jpeg

D9B7613F-963E-4DA8-84AF-8261ECCC1C39.jpeg

柄も新調して新品同様です。

 

「母の形見だから修理したい」と持ち込まれるお客様も多いです。

大切な包丁、意外と再生できるものですからお気軽にご相談ください。